• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ギャラは月7000円 Sマラドーナ武智がそれでも結婚したワケ

 M―1グランプリ決勝に3年連続出場、昨年5月には第52回「上方漫才大賞」奨励賞を受賞した実力派コンビ「スーパーマラドーナ」。ツッコミ担当の武智さん(39)の下積み時代は……。

 ◇  ◇  ◇

 毎日3食とも野菜炒めで予算は週3000円。それが生まれ故郷、愛媛県松山市から大阪に出てきて、3年ほど続いたかな。1食あたり142円ですわ。

 3食同じで飽きなかったかって? 味付けを変えて、たまに卵入れたりすると、それなりに食べれるもんですよ。まだ若かったし、贅沢は敵。とりあえず野菜もちゃんと取ってるからヘルシーですしね。

 その頃、1カ月の生活費は10万円が目安。芸人としてのギャラはゼロで、早い話、全部、バイトで稼いでました。一番大きな出費は家賃で、ユニットバス付き6畳ほどのワンルームが月6万5000円。最寄り駅は、新世界そばの恵美須町駅。チャリ(自転車)なら通天閣まで1、2分。難波の吉本興業本社へも10分かからないくらい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る