3畳半生活からは脱出も…ピン芸人いかちゃん今もバイト中

公開日: 更新日:

 カップを使った、癒やし系リズムネタで注目を集めるピン芸人のいかちゃん(22)。山口から上京して4年。アルバイト生活からの脱出は近い……。

 ◇  ◇  ◇

「せっまー」

 4年前の2014年3月末、山口県周南市から上京して、最初に住んだ女性専用シェアルームを見た時の第一印象がこれでした。だって、3畳半ほどしかないのに2人住まいで、2段ベッドと共用デスクが1つだけ。私物のファンシーケースをそれぞれ1個置いたら、“満員御礼”なんですから。実家では6畳一間を独占してたので、3分の1以下になっちゃいました。

 家賃は月3万8000円。安いでしょ? プロダクション人力舎の養成所「スクールJCA」の入学金や授業料は両親に出してもらい、「生活費は自分で稼ぐ」のが上京の条件だったので、家賃はなるべく抑える作戦でした。養成所から歩いて5分ほどなので、余計な交通費もかかりませんしね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る