“永遠の一発屋”城みちるが語る活動復帰までのキツい道のり

公開日: 更新日:

「イルカにのった少年」でデビューし、70年代に人気アイドルだった城みちるさん(60)。一度は芸能界を引退したが、歌手活動復帰までの間に運転手をやりながら、離婚調停が進むキツい時代があったらしく……。

 ◇  ◇  ◇

 オヤジが厳しい人で芸能活動は高校生の3年間だけで、広島に戻ったら家業の電器店を継ぐ約束でした。その通りに家業を継ぎ、25歳の時に結婚したけど、妻は広島のド田舎に馴染めず、生まれたばかりの子供を連れて東京に行っちゃった。それで、妻と子供を東京まで追いかけたけど、結局よりは戻らず。

 実家の仕事を放り出してるからオヤジには「もう家に帰ってくるな!」と勘当され、東京にいるしかない。だけど、仕事のアテもなく、お金も住むところもない。アイドル時代のつてで「運転手でいいからやらせて」と頼み込みました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

もっと見る