“永遠の一発屋”城みちるが語る活動復帰までのキツい道のり

公開日: 更新日:

「イルカにのった少年」でデビューし、70年代に人気アイドルだった城みちるさん(60)。一度は芸能界を引退したが、歌手活動復帰までの間に運転手をやりながら、離婚調停が進むキツい時代があったらしく……。

 ◇  ◇  ◇

 オヤジが厳しい人で芸能活動は高校生の3年間だけで、広島に戻ったら家業の電器店を継ぐ約束でした。その通りに家業を継ぎ、25歳の時に結婚したけど、妻は広島のド田舎に馴染めず、生まれたばかりの子供を連れて東京に行っちゃった。それで、妻と子供を東京まで追いかけたけど、結局よりは戻らず。

 実家の仕事を放り出してるからオヤジには「もう家に帰ってくるな!」と勘当され、東京にいるしかない。だけど、仕事のアテもなく、お金も住むところもない。アイドル時代のつてで「運転手でいいからやらせて」と頼み込みました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る