おいでやす小田 極貧アパート時代に夜な夜なヌートリアが

公開日: 更新日:

 R―1グランプリ3年連続決勝進出。ホテルマンネタの漫談で注目のおいでやす小田さん(39)。かつて住んでいたアパートには夜な夜な珍客が……。

 ◇  ◇  ◇

 初めて見た時はホンマ、固まりましたよ。8年ほど前の真夏。アルバイトを終えて、その頃住んでいた大阪市内の川沿いのアパートに帰ったら、トイレからピチャピチャと不審な物音がしてたんです。恐る恐るドアを開けたら、なんとなんとヌートリア! 和式便器にたまってる水を飲んでるやないですか。

 ヌートリアってご存じですよね。大型のドブネズミみたいなヤツで、関西とか西日本では川辺によくいるんです。トイレにいてたのは体長50センチ、尻尾まで入れたら70センチくらいのビッグサイズ。まあ、ビックリしました。そいつ、ドアを開けた瞬間、振り返ったもんやから、目と目が合うたんですよ。途端にノソノソと足元をすり抜けて逃げていきましたわ。そやけど、まあ、臭いのなんの。ドブ臭いというより、獣臭い。しばらくトイレに残臭が漂っとったね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  6. 6

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  7. 7

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  8. 8

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  9. 9

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  10. 10

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

もっと見る