• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

貧乏なのに浪費する父 河邑ミクが語る“5万円雑巾”の思い出

 今年「R―1ぐらんぷり」決勝に登場し、女のひとりコントネタが話題の新星女芸人・河邑ミクさん(23)。おっとりした話しぶりで浪費癖の父と家庭の貧乏について語ってくれた……。

 今も大阪の実家暮らしなのですが、実家が貧乏といいますか、ずっとお金がないんです。母も働いて共働きなのに。なぜかというと、昔から父がムダにオシャレで服にすごいお金を使うから。それも、ブランド物の高い服。プロパンガスを運ぶ会社の社員なのに、仕事中の作業着以外はブランドの服着てます。美的意識が高く、ネイルをしていたこともある。

 弟が生まれるまでは家賃3万~4万円のアパートに住み、10畳ないくらいの部屋を半分に割って3人で使ってました。お金がないから、子供の頃の遊びは白い紙に丸をいっぱい書いてツイスターゲームしたり、食事はもやし炒めばかり。カップラーメンをわざと長く待って麺をのばして食べるとか。シャワーはないのでゾウさんのジョーロを使わされて、私はずっとバスグッズだと信じてました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る