• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

狙われる乃木坂46 ストーカー警戒強化の裏にファンの暴走

「最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」――。

 10日、公式サイト上に「ファンの皆さまへのお願い」を掲載したのは人気アイドルグループ乃木坂46の運営委員会。

 一部の悪質なファンの行動がエスカレートし、自宅近辺などでメンバーに対して直接、手紙やプレゼントを渡すなど看過できない状況になっているというのだ。

「昔から好きなアイドルを尾行して自宅を特定し、盗聴したりゴミを盗んだりする悪質なファンはいました。SNS全盛の今はインスタなどに上げられた何げない書き込みや写り込みから住所を特定していくことが多い。住んでいるマンションを特定してそこに引っ越すファンも存在します。日常的に挨拶を交わす相手が実は熱烈なファンということもあるのです。オートロックの中でも油断できません」(アイドルライター)

 ストーカー被害は何か事件が起きてからでは遅すぎるだけに、悪質なファンの出禁処分は当然。アイドルとファンの距離感が難しい時代であることはたしかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る