狙われる乃木坂46 ストーカー警戒強化の裏にファンの暴走

公開日:

「最近、メンバーに対しまして、一部のファンの方による車両・徒歩等による追走や居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されております」――。

 10日、公式サイト上に「ファンの皆さまへのお願い」を掲載したのは人気アイドルグループ乃木坂46の運営委員会。

 一部の悪質なファンの行動がエスカレートし、自宅近辺などでメンバーに対して直接、手紙やプレゼントを渡すなど看過できない状況になっているというのだ。

「昔から好きなアイドルを尾行して自宅を特定し、盗聴したりゴミを盗んだりする悪質なファンはいました。SNS全盛の今はインスタなどに上げられた何げない書き込みや写り込みから住所を特定していくことが多い。住んでいるマンションを特定してそこに引っ越すファンも存在します。日常的に挨拶を交わす相手が実は熱烈なファンということもあるのです。オートロックの中でも油断できません」(アイドルライター)

 ストーカー被害は何か事件が起きてからでは遅すぎるだけに、悪質なファンの出禁処分は当然。アイドルとファンの距離感が難しい時代であることはたしかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る