乃木坂46斎藤ちはる内々定 “セミプロ”女子アナ急増の裏側

公開日:  更新日:

 アイドルグループ乃木坂46のメンバー・斎藤ちはる(21)が民放キー局のアナウンサー職に内々定したと報じられた。同グループでは元メンバーの市来玲奈アナ(22)が今春、日本テレビに入社しており、2人目の女子アナとなる。

 アイドルグループから女子アナへの転身では、2011年に元モーニング娘。の紺野あさ美アナ(31)がテレビ東京に入社して話題となったが、それ以前でも、フジテレビからフリーになった平井理央アナ(35)は元アイドルとして有名だったし、テレ東系「ウイニング競馬」にキャスターとして出演中のフリーアナ柴田阿弥(25)は元SKE48。元NMB48の村上文香アナ(24)はNHK大津放送局の契約キャスターである。

 日テレの岩本乃蒼アナ(26)、フジの久慈暁子アナ(23)は学生時代からモデルとして活躍。女子アナになるまでに芸能活動をしていたというのはごく普通のことになりつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る