AKBも脱退卒業後は“補充” 人気グループが解散しないワケ

公開日: 更新日:

 アイドルの脱退、卒業が相次いでいる。関ジャニ∞渋谷すばる(36)は15日にグループからの脱退を突然表明。年内でジャニーズ事務所を退所するが、残されたコンサートにも出ることはなく、会見が公での最後の姿となる。AKBグループでは、18日にNGT48の北原里英(26)が卒業、乃木坂46の生駒里奈(22)は22日に卒業コンサートを終え、このGWで卒業。各グループには新人が加入する。

 グループはメンバーが卒業、脱退するにしても解散することなく芸能活動を継続する。しかしながら昭和の時代のアイドルグループはメンバーの脱退=解散がフツーであった。

 欠員が出たら補充とは何やら一般企業みたいな話だが、アイドルグループはなぜ解散しなくなったのか。アイドル評論家の北川昌弘氏がこう言う。

「テレビの影響力が弱まったことに一因があると思います。80年代まではアイドルの活躍の場はテレビ中心で、影響力と消費力があまりに大きすぎて、2、3年で飽きられてしまいました。ところが、モーニング娘。の時代に入るとテレビの影響力は弱まり、限界を感じたハロプロは活動の場を転換。ライブ中心にしたことで飽きられなくなり、メンバーを卒業させる“卒コン(卒業コンサート)”という新たな手法を構築したのです。結局、経営的には新規のアイドルを立ち上げるより、現状維持が無難になった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

もっと見る