• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

赤塚不二夫<後編>笑いを生み出す力の裏には“悲劇的体験”

 ある大手出版社の新人賞の発表会でのこと。発表会の開始は午後3時ごろの予定だった。赤塚さんは若手社員をチョイチョイと手で呼び、

「あのオチャケちょうだい」

 Aさんがウイスキーの水割りを手渡すと、赤塚さんは満足そうにグビリと飲みはじめた。

 待ち時間に合計5杯の水割りを飲んだという赤塚さんは会場で気持ちよくなって舟をこぎ始めた。肝心な最優秀賞のプレゼンテーターの役目が回ってきて、担当の新人社員が、

「先生、発表です」

 と起こすと、赤塚さんは突然ビシッと立ち、プレゼンター席で賞を授与する前にこう言ったそうである。

「最近、漫画雑誌を見ていると似たような漫画が多い。実に嘆かわしい。今日この会場で言いたいことはひとつ『人の真似はするな!』はい、以上」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

もっと見る