ベッキー真剣交際 “球界のモテ男”巨人コーチの周囲の評判

公開日: 更新日:

 ようやく"センテンス“じゃない"スプリング(春)”が来たようだ。

 タレントのベッキー(34)が、巨人片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(35)との“真剣交際”をスポーツ紙などに報じられ、ネット上も「今度こそ幸せになってください」などと祝福ムードが漂っている。

 ベッキーと「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(29)の不倫を週刊文春にスクープされたのが、2016年1月。活動休止に追い込まれたのは、ご存じの通りだ。

 ゲス不倫騒動から2年5カ月。当時に比べて露出は減ったものの、ベッキーのインスタグラムには「交際、おめでとうございます」などの祝福コメントが殺到し、最新の投稿には2万を超える「いいね」がついている。

 何でも片岡が10年ほど前からベッキーの大ファンで、今年に入ってから共通の知人を通じて知り合い、意気投合。食事やデートを重ね、先月から交際をスタートさせたというが、「片岡」と聞いてもピンと来ない人が多いのでは。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚