• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

CM動画削除で印象悪化 宮迫博之はベッキーの二の舞危機

 週刊文春に「二股不倫疑惑」をスクープされた雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が出演するCM動画が16日、スポンサー側の判断で削除された。

 宮迫はレギュラーをつとめる番組で、妻から「『おまえ何回目や!』と、信じられないくらい怒られた」と弁明。恐妻家キャラを使って、批判をかわそうとしたかもしれないが、そう甘くはなかった。

「今回のスポンサーは外資系の保険会社ですから、契約は非常に細かい。テレビCMは終了していても、ネット上に動画が配信されていれば、かなりの違約金が生じている可能性がある。それを避けるために、同じCMに出演していた南果歩さんは、渡辺謙さんの不倫報道にノーコメントを貫いたとみられています」(広告代理店)

 不倫発覚で窮地に陥ったタレントといえば、ベッキーが記憶に新しい。そのベッキーと宮迫には重なる部分が多いという。芸能リポーターの川内天子氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る