• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長州力「西郷どん」出演決定 ラリアット撮影秘話を明かす

 プロレスラーの長州力(66)が22日放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演する。長州藩の遊撃隊の総督・来島又兵衛を演じ、西郷吉之助(鈴木亮平)が率いる薩摩軍と禁門の変で戦うという。

 何といっても注目は長州が戦闘シーンで披露するプロレスの得意技「リキラリアット」だ。何でも、「山口出身で“革命戦士”とうたわれたプロレス界のレジェンドをお迎えするのが夢だった」というチーフプロデューサーのひと言で出演が決まったらしい。

「西郷どん」の平均視聴率は13%台後半とパッとしない。ラリアットが起爆剤となるのは間違いなさそうだが、長州にとってはこれが大河初出演。逡巡もあったようだ。

 長州のマネジャー・谷口正人さんがこう語る。

「NHKのキャスティング担当の方から声がかかったのが4月下旬。何回かの打ち合わせのあと5月下旬に収録が行われました。長州は『自分には無理だ。周りに迷惑がかかる』と出演に二の足を踏んでいましたが、奥さんと娘3人を交えた家族会議を開き、奥さんの『出た方がいいよ』のひと言が後押しとなり出演を決意しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る