長州力「西郷どん」出演決定 ラリアット撮影秘話を明かす

公開日:

 プロレスラーの長州力(66)が22日放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演する。長州藩の遊撃隊の総督・来島又兵衛を演じ、西郷吉之助(鈴木亮平)が率いる薩摩軍と禁門の変で戦うという。

 何といっても注目は長州が戦闘シーンで披露するプロレスの得意技「リキラリアット」だ。何でも、「山口出身で“革命戦士”とうたわれたプロレス界のレジェンドをお迎えするのが夢だった」というチーフプロデューサーのひと言で出演が決まったらしい。

「西郷どん」の平均視聴率は13%台後半とパッとしない。ラリアットが起爆剤となるのは間違いなさそうだが、長州にとってはこれが大河初出演。逡巡もあったようだ。

 長州のマネジャー・谷口正人さんがこう語る。

「NHKのキャスティング担当の方から声がかかったのが4月下旬。何回かの打ち合わせのあと5月下旬に収録が行われました。長州は『自分には無理だ。周りに迷惑がかかる』と出演に二の足を踏んでいましたが、奥さんと娘3人を交えた家族会議を開き、奥さんの『出た方がいいよ』のひと言が後押しとなり出演を決意しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る