大学生の取材も快諾 原田曜平氏が語る追憶の津川雅彦さん

公開日:

 この写真は僕が慶応大学3年だった1999年、英字新聞部のインタビュー取材で津川雅彦さんを訪ねたときのものです。

 当時、英字新聞部では自分の将来の道をどうやって決めたのか、模索したのかをテーマに各界の方々にインタビューを行っていました。マスコミ電話帳を頼りに100人以上に取材をお願いしましたが、学生新聞のインタビューを引き受けてくれる人はなかなかいませんでした。そんな中、快諾していただいたのが津川さん。もちろん、ノーギャラです。

 大きな身ぶり手ぶりで自分がなぜ俳優になったかについて熱く語ってくださった津川さん。兄貴(俳優の故長門裕之)は桑田佳祐みたいにブサイクでかわいそう。血筋のハンサムが全部、俺にきたとか、冗談と笑いの絶えないインタビューでしたが、芸能一家に生まれた重圧などについても真剣に語っていただきました。

 また、子供の将来の話題になると目を輝かせて、「母親の手作りおにぎりを持って行っちゃいかんディズニーは許せない!」とも。自身でおもちゃ屋を経営するほどロマンチストの一面も垣間見えました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る