もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

公開日: 更新日:

 もはや恋愛露出狂という言葉がふさわしい、希代の“バカップル”である。

 タレント剛力彩芽(25)がネットのSNSで展開中の私生活配信。交際相手のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社社長、前澤友作氏(42)とのサッカーW杯デート画像投稿で批判を集め、それまでの画像をすべて削除しSNSから離れたとみられたが、すぐにまた投稿をはじめると、今度は開き直ったのか、内容をエスカレートさせ、さらに踏み込んだ熱愛ぶりを披露している。

 豪華食事&美酒にほろ酔いの自身の画像の背景に前澤氏が写り込んだり、前澤氏に向かって笑いかけたりと、芸能マスコミもビックリの内容の連続。本来、交際相手とイチャつくような私生活の“公開”は女性タレントにはタブー。スキャンダルとして報じられても否定に躍起になったり、ダンマリで押し通すのが日本の芸能界の主流である。剛力のような清純派で売っている場合はとくにそうだろう。タレントイメージが損なわれることによって、ファンやスポンサーが離れ、結果的に仕事が立ち行かなくなるのではないかとの懸念があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る