もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

公開日:

 もはや恋愛露出狂という言葉がふさわしい、希代の“バカップル”である。

 タレント剛力彩芽(25)がネットのSNSで展開中の私生活配信。交際相手のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社社長、前澤友作氏(42)とのサッカーW杯デート画像投稿で批判を集め、それまでの画像をすべて削除しSNSから離れたとみられたが、すぐにまた投稿をはじめると、今度は開き直ったのか、内容をエスカレートさせ、さらに踏み込んだ熱愛ぶりを披露している。

 豪華食事&美酒にほろ酔いの自身の画像の背景に前澤氏が写り込んだり、前澤氏に向かって笑いかけたりと、芸能マスコミもビックリの内容の連続。本来、交際相手とイチャつくような私生活の“公開”は女性タレントにはタブー。スキャンダルとして報じられても否定に躍起になったり、ダンマリで押し通すのが日本の芸能界の主流である。剛力のような清純派で売っている場合はとくにそうだろう。タレントイメージが損なわれることによって、ファンやスポンサーが離れ、結果的に仕事が立ち行かなくなるのではないかとの懸念があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る