もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

公開日:

 もはや恋愛露出狂という言葉がふさわしい、希代の“バカップル”である。

 タレント剛力彩芽(25)がネットのSNSで展開中の私生活配信。交際相手のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社社長、前澤友作氏(42)とのサッカーW杯デート画像投稿で批判を集め、それまでの画像をすべて削除しSNSから離れたとみられたが、すぐにまた投稿をはじめると、今度は開き直ったのか、内容をエスカレートさせ、さらに踏み込んだ熱愛ぶりを披露している。

 豪華食事&美酒にほろ酔いの自身の画像の背景に前澤氏が写り込んだり、前澤氏に向かって笑いかけたりと、芸能マスコミもビックリの内容の連続。本来、交際相手とイチャつくような私生活の“公開”は女性タレントにはタブー。スキャンダルとして報じられても否定に躍起になったり、ダンマリで押し通すのが日本の芸能界の主流である。剛力のような清純派で売っている場合はとくにそうだろう。タレントイメージが損なわれることによって、ファンやスポンサーが離れ、結果的に仕事が立ち行かなくなるのではないかとの懸念があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る