剛力彩芽は炎上覚悟…ZOZO銘柄が“ストップ高”になる秘策

公開日:

 交際宣言から3カ月――。ワイドショーや情報番組では連日、公共の電波を使って女優・剛力彩芽(25)とZOZOTOWNを運営する実業家・前澤友作氏(42)の動向を取り上げている。おかげで剛力の人気はガタ落ちだ。W杯デートをにおわせる投稿から炎上し、インスタグラムを全削除したものの、新生・剛力を宣言したインスタでも懲りずに彼氏の寝顔をアップし再炎上、失笑を買う事態が続いている。

 もはや「所属事務所もお手上げ状態」(芸能界関係者)と囁かれるなか、今月1日には〈#ZOZOでは取り扱ってません〉のハッシュタグを添え、PRADAのナイロンバッグの写真を投稿。

「この新作バッグは伊勢丹新宿のメンズ館のみの取り扱いで数量も限定の商品です。税込みで9万5000円と“お手頃”ですが、いちいち前澤さんの顔がちらつく(苦笑い)」(ファッション関係者)なんて声が……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る