城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

公開日:

 そりゃ、やっかみ半分にもなっちまうよなと思わせるのが、剛力彩芽(25)の恋愛話だ。

 なにせ、明石家さんま、松本人志、ナインティナインの岡村隆史ら大物芸人も自分の番組でこの話題を取り上げ、コメントしてみせたほどだ。

 まあ、お相手の男性がすごい。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長の前澤友作氏で、以前からその交際は認めていたが、ワールドカップ・ロシア大会の決勝戦を一緒に観戦しに行ったとみられる写真などをインスタグラムにお互いに投稿したことで、ネットで騒動になった。サッカー観戦の翌日には、2人が静岡県で行われたイベントに姿を見せたので、前澤氏の所有するプライベートジェットでロシアに弾丸で行ってきたのが分かったというわけ。「自慢?」「一般人ではムリ」といった、やっかみの反応がズラリと並んで炎上した。

 そこで剛力は、これまでのインスタグラムの投稿を全て削除し、新たにインスタをスタートしている。彼女の所属事務所はしっかりした大手プロ。日頃から所属タレントにはSNSなどについても注意している。また、25歳までは恋愛禁止という内規もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る