城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

公開日: 更新日:

 そりゃ、やっかみ半分にもなっちまうよなと思わせるのが、剛力彩芽(25)の恋愛話だ。

 なにせ、明石家さんま、松本人志、ナインティナインの岡村隆史ら大物芸人も自分の番組でこの話題を取り上げ、コメントしてみせたほどだ。

 まあ、お相手の男性がすごい。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長の前澤友作氏で、以前からその交際は認めていたが、ワールドカップ・ロシア大会の決勝戦を一緒に観戦しに行ったとみられる写真などをインスタグラムにお互いに投稿したことで、ネットで騒動になった。サッカー観戦の翌日には、2人が静岡県で行われたイベントに姿を見せたので、前澤氏の所有するプライベートジェットでロシアに弾丸で行ってきたのが分かったというわけ。「自慢?」「一般人ではムリ」といった、やっかみの反応がズラリと並んで炎上した。

 そこで剛力は、これまでのインスタグラムの投稿を全て削除し、新たにインスタをスタートしている。彼女の所属事務所はしっかりした大手プロ。日頃から所属タレントにはSNSなどについても注意している。また、25歳までは恋愛禁止という内規もあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  2. 2

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  3. 3

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  4. 4

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  5. 5

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  6. 6

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    ベルギーで11得点 新顔FW鎌田大地「森保J」での期待値

もっと見る