帝国ホテルに大行列が…香取慎吾のショップに行ってみた

公開日: 更新日:

 えっ! 入店まで1時間待ちとは驚いた。元SMAPの香取慎吾(41)が立ち上げたオリジナルブランド「ヤンチェ オンテンバール」なる洋服店。帝国ホテルプラザ(東京・千代田区)内に唯一店舗を構え、オープン翌日(26日)の各スポーツ紙には“提灯記事”が並んでいたが、週明けの平日、日刊ゲンダイ記者が店を訪れてみると、本当に客でゴッタ返しているからビックリだ。入店を待つ列は、店先と共有スペースにある階段と二手に分かれ、黒服のスタッフが複数人で誘導しているではないか。

■1着15万円!

 シャネルやエスカーダ、アクリスといった高級ブランドと軒を並べる堂々たる店構え。一度では覚えられない店名は、オランダ語でやんちゃ坊主(ヤンチェ)とおてんば娘(オンテンバール)を掛け合わせた造語なんだとか。モード界のカリスマで「実際に実力のある大御所」(ファッション誌編集者)だというスタイリストの祐真朋樹氏(53)とタッグを組み、衣服だけではない本格志向のオリジナル商品を売り出していくという。目玉商品のコートは過去にはバーバリーをライセンス販売していた三陽商会が手がけ、帽子は麻生財務相御用達のボルサリーノ、コスメ類はCMキャラクターを務めるアンファーが共同企画・開発に携わるこだわりよう。タレントの余技やママゴトではない、しっかりと戦略が練られた本気のビジネスを感じさせるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  5. 5

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  6. 6

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  9. 9

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  10. 10

    元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る