帝国ホテルに大行列が…香取慎吾のショップに行ってみた

公開日:  更新日:

 えっ! 入店まで1時間待ちとは驚いた。元SMAPの香取慎吾(41)が立ち上げたオリジナルブランド「ヤンチェ オンテンバール」なる洋服店。帝国ホテルプラザ(東京・千代田区)内に唯一店舗を構え、オープン翌日(26日)の各スポーツ紙には“提灯記事”が並んでいたが、週明けの平日、日刊ゲンダイ記者が店を訪れてみると、本当に客でゴッタ返しているからビックリだ。入店を待つ列は、店先と共有スペースにある階段と二手に分かれ、黒服のスタッフが複数人で誘導しているではないか。

■1着15万円!

 シャネルやエスカーダ、アクリスといった高級ブランドと軒を並べる堂々たる店構え。一度では覚えられない店名は、オランダ語でやんちゃ坊主(ヤンチェ)とおてんば娘(オンテンバール)を掛け合わせた造語なんだとか。モード界のカリスマで「実際に実力のある大御所」(ファッション誌編集者)だというスタイリストの祐真朋樹氏(53)とタッグを組み、衣服だけではない本格志向のオリジナル商品を売り出していくという。目玉商品のコートは過去にはバーバリーをライセンス販売していた三陽商会が手がけ、帽子は麻生財務相御用達のボルサリーノ、コスメ類はCMキャラクターを務めるアンファーが共同企画・開発に携わるこだわりよう。タレントの余技やママゴトではない、しっかりと戦略が練られた本気のビジネスを感じさせるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る