団結力も好評 香取が平昌パラ五輪で“新しい地図”拡張中

公開日:

 元SMAPの香取慎吾(41)がパラ五輪を応援に訪韓、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターとしてイベントに出演するほか、競技も観戦し、精力的に活動中だ。

 同サポーターは2015年にSMAPが就任していたが、16年の12月末にSMAPが解散。その後、香取、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)の3人が継続。4日に都内で行われた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」ではサプライズで新曲「雨あがりのステップ」を披露したことも話題になり、パラのサポーターは完全にジャニーズから“新しい地図”に引き継がれた形になった。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「香取さんが芸術活動を通して障害者の子供たちと広くコミュニケーションをとっていた功績をパラサポ側が評価したのだと思います。3人の活動は常に“団結力”も感じられてポイントも高い」

 “新しい地図”は着実に活躍の場を広げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る