西野カナ「活動休止」の裏にチラつく“タブーな彼氏”の存在

公開日: 更新日:

 人気歌手の西野カナ(29)が2月の横浜アリーナ公演を最後に、無期限の活動休止に入ることを8日に公式サイトで発表した件。9年連続出場となったNHK紅白で、代表曲「トリセツ」を歌い上げたわずか1週間後というタイミングに、波紋が広がっている。

 ネット上では、活動停止を惜しむファンの声が上がる一方、「何があったんやー」「歌唱力劣化してたからな」「お祝いしてやれ、出来ちゃったんだよきっと」「妊娠カナ?」などと、その理由を臆測する書き込みも多数。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「いろいろ言われているようですが、こういう場合、独立騒動とか、事務所とのトラブルとか、何らかの内部的な揉め事が背後にあるケースが多いですね。2月のライブ終了後に活動停止ということですが、彼女クラスなら、普通は1年先まで予定が入っているはずです。キャンセルできるものはすべてして、それだけを残したということじゃないですか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  2. 2

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る