西野カナが衝撃の引退発表…20代の“燃え尽き症候群”か?

公開日: 更新日:

「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました」――。

 人気歌手の西野カナ(29)が活動休止することを8日、公式HPで突如発表。ファンに衝撃が走っている。昨年はデビュー10周年記念ツアーを行い、大みそかはNHK紅白に9年連続で出場するなど大忙しだったが、2月1~3日の横浜アリーナ公演をラストに無期限の活動休止に入るという。今後は旅行に行きたいと明かすなどしばらくはプライベートを充実させるようだ。

「“着うたの女王”とも“恋愛ソングのカリスマ”と呼ばれていますが30歳目前。この数年は歌詞とは真逆で、多忙すぎてまとまった休日も恋愛する暇もなかったとか。20代を完走した燃え尽き症候群かもしれません」(スポーツ紙音楽担当記者)

「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と挨拶を結んだ西野。しばらくは自分自身の“トリセツ”を考える日々かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  7. 7

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  8. 8

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る