深夜帯に“降格”の「ロンハー」後釜はあの自由過ぎるトリオ

公開日: 更新日:

 テレビ業界は4月の春改編に向けた動きが活発化。俗に言う別れと出会いの季節であり、悔し涙で頬を濡らす面々もいるなか、あのバラエティー番組がついに“降格”だ。ロンドンブーツ1号2号こと田村淳(45)と田村亮(47)がMCを務める「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)。1999年4月に始まった「イナズマ!ロンドンハーツ」から足かけ21年、ゴールデン帯(19~22時)で放送されていたが、4月から毎週火曜日の23時20分~の深夜帯になるというのだ。

 もっとも、突然の“都落ち”ではなく、執行猶予期間は与えられていたという。

「ロンハーは16年4月、番組のテコ入れ目的で火曜21時から金曜21時へ放送枠を横にスライドさせている。これは、金曜20時のMステの後枠だったら一定の数字が取れるという温情措置。ところがこの3年間で視聴率を回復させることができなかった。打ち切りは免れたものの、致し方ないでしょう」(テレ朝関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  5. 5

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る