愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

公開日: 更新日:

 詐欺などで服役中の元タレント羽賀研二(57)の逮捕報道により、梅宮辰夫(80)の株が上がっている。羽賀と愛娘アンナ(46)の交際が取り沙汰されたとき、「あいつは希代のワル」だと断固交際に反対し続けた梅宮。当時は頑固おやじとみられもしたが、羽賀の本性を見抜く洞察力と慧眼はやはり本物だったというわけだ。

 梅宮といえば、「夜の帝王」として浮名を流すプレーボーイ、あるいは「不良番長」シリーズなど東映の看板スターとしての方が通りがいいだろう。任侠を地で行く逸話も多いだけに、不良タレントの素性を見抜くなどお手の物か。

「羽賀と交際中、アンナが羽賀の浮気現場を目撃して泣いていると知った梅宮は、すぐにその情報を旧知の芸能リポーター梨元勝さん(故人)に連絡したそうです。交際に反対するだけじゃなく、芸能マスコミも巻き込んで別れさせようとしていたんです」(スポーツ紙芸能担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る