矢沢永吉が苦渋の決断?長年のファン“出禁”踏み切った理由

公開日: 更新日:

 今月21日、矢沢永吉(69)がコンサート会場で周囲を威圧するなどした“私設応援団”の総会長を強制退会させたことを公式HPで告げた。矢沢は熱狂的なファンが多いことで有名だが、目に余る行為を続けたファンを“出禁”にした格好だ。

「コンサート会場で彼らは、他のファンにコールの強要やあおり行為などを行っていたそうです。また、会場外では特攻服を着て大勢でたむろし、大きな旗を振り回したりするなど、常連ファンしか来られないような雰囲気に、事務所サイドは頭を悩ませていたようですね」(スポーツ紙記者)

 矢沢といえば、ライブ活動を非常に大切にするアーティストとして有名。現在では当たり前のように行われているコンサートグッズ販売を成功させたパイオニアとしても知られている。

「会場でファンがタオルを投げる姿は恒例になっていますが、そのタオルにある『E.YAZAWA』のロゴなどを芸能人で初めて商標登録。アーティストの権利を確立していきました。今では当たり前となった肖像権なども主張したり、楽曲収入だけでなく、グッズなどからも利益が発生する仕組みをつくり上げたのです」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  2. 2

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  3. 3

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  4. 4

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  5. 5

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  6. 6

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  7. 7

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  8. 8

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  9. 9

    阿炎キャバクラ通いバレ引退届 協会激怒も不受理の可能性

  10. 10

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

もっと見る