新しい地図“初ファンミ”は成功裏に 仰天の稼ぎと次の野望

公開日: 更新日:

 元SMAPの稲垣吾郎(45)、草彅剛(44)、香取慎吾(42)が16日、東京・調布市の武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナで初のファンミーティングを開催。昼夜2回公演で1万6000人を動員したことを各スポーツ紙が報じた。

 3人がジャニーズ事務所から独立して初の単独イベント。各紙によれば、代表曲「雨あがりのステップ」などのライブパフォーマンス、抽選で選ばれたファンをステージに上げて一緒に楽しむゲーム、スマホでの撮影タイム、終演後は会場ロビーに3人が出て見送りするなど、ファンにとっては至れり尽くせりの神対応だったという。

「SMAPはファンにとって残念な形で解散してしまった。その“罪滅ぼし”の気持ちもあったはずです」(スポーツ紙芸能担当記者)

 イベント終了後、ネット上には〈オープニングから涙が止まらなかった〉〈歌って踊る3人を見てたら涙が止まらない〉といった歓喜の声があふれかえっていたが、気になるのはイベントでの稼ぎである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ZOZO前社長・前澤氏が募集 秘書広報の報酬と求められる物

  2. 2

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  3. 3

    屋良朝博氏「辺野古一択は時代錯誤」政府の思考停止を看破

  4. 4

    消費増税でコンビニ大混乱「301円問題」と「111円問題」

  5. 5

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    進次郎株ダダ下がり “ステーキ&セクシー”発言で笑い者に

  8. 8

    ZOZO前澤氏の売却で注目 これがニッポンの株長者リスト

  9. 9

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  10. 10

    初代女王から隔世の感 女子プロに20代1億円プレイヤー続々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る