新しい地図“初ファンミ”は成功裏に 仰天の稼ぎと次の野望

公開日: 更新日:

 元SMAPの稲垣吾郎(45)、草彅剛(44)、香取慎吾(42)が16日、東京・調布市の武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナで初のファンミーティングを開催。昼夜2回公演で1万6000人を動員したことを各スポーツ紙が報じた。

 3人がジャニーズ事務所から独立して初の単独イベント。各紙によれば、代表曲「雨あがりのステップ」などのライブパフォーマンス、抽選で選ばれたファンをステージに上げて一緒に楽しむゲーム、スマホでの撮影タイム、終演後は会場ロビーに3人が出て見送りするなど、ファンにとっては至れり尽くせりの神対応だったという。

「SMAPはファンにとって残念な形で解散してしまった。その“罪滅ぼし”の気持ちもあったはずです」(スポーツ紙芸能担当記者)

 イベント終了後、ネット上には〈オープニングから涙が止まらなかった〉〈歌って踊る3人を見てたら涙が止まらない〉といった歓喜の声があふれかえっていたが、気になるのはイベントでの稼ぎである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  5. 5

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  6. 6

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  7. 7

    GoToトラベル人件費 事務局長「日当7万円」SNSトレンドに

  8. 8

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  9. 9

    「犬笛」を吹いてあとは知らんぷり…絶対に謝らない人たち

  10. 10

    堺雅人が育メンでやっと充実オフ「半沢直樹」の“役落とし”

もっと見る