「新しい地図」主演作が続々…映画祭でのSMAP再会に現実味

公開日: 更新日:

 今年は元SMAP3人の主演・出演作が続々と公開される。昨年はオムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」が4月に2週間限定で公開。3人が共演しファンを喜ばせたが、今年は単独での主演・出演作ばかりだ。

 稲垣吾郎(45)は「半世界」(阪本順治監督、2月15日公開)と手塚治虫さんの問題作を実写化した「ばるぼら」(公開時期未定)に主演。草彅剛(44)は「まく子」(鶴岡慧子監督、3月15日公開)に脇役で出演。香取慎吾(42)は「凪待ち」(白石和彌監督、公開時期未定)に主演する。

「3人を束ねる飯島三智社長は今後、3人が俳優として生き残るため映画賞の戴冠が必要ととらえ、作品選びを厳選。3人の作品の中で、特に阪本監督と白石監督の次回作は注目度が高く、賞レースに絡む可能性が十分にある」(映画業界関係者)

 SMAP時代、すでに俳優として実績のあった3人だが、昨年は舞台を中心に活動。ライバルになった木村拓哉(46)の主演作「マスカレード・ホテル」は絶好調なだけに、映画賞でSMAP再会が実現するかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る