フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

公開日: 更新日:

 関ジャニ∞脱退報道でファンがざわつく錦戸亮(34)主演の「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ=月曜夜9時)が18日に最終回を迎える。

「これまで10話平均で10・5%。1話完結形式ながら最後まで謎を残し、錦戸の話題も追い風となって、平均2ケタ維持は達成しそうです」(テレビ誌記者)

 フジ伝統の「月9」は、昨年1月期の「海月姫」が平均6・1%など、つい最近まで“どん底”状態にあった。

「同7月期の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』が平均10・6%、10月期の『SUITS/スーツ』が10・7%。3期連続で2ケタ確保なら、低迷は脱したと見ていいでしょう」(前出のテレビ誌記者)

 そして錦戸の「トレース」は初回12・6%の好スタートを切りながらも、ネット上では〈“科捜研の男”という副題がテレ朝のパクりっぽい〉〈錦戸の演技が残念〉〈船越英一郎がうるさい〉などと酷評する声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る