「いだてん」ピエール瀧代役にクドカンファミリー三宅弘城

公開日: 更新日:

 NHKの大河ドラマ「いだてん」に出演していたピエール瀧容疑者(51)のコカイン逮捕を受け、俳優の三宅弘城(51)に瀧の代役を任せることが決まった。けさ(19日)のスポーツ報知が報じた。三宅は「いだてん」の脚本を手がける宮藤官九郎(48)と同じ「大人計画」に所属する“クドカンファミリー”のひとり。

「いだてん」で瀧は、主人公のマラソン選手・金栗四三(中村勘九郎)が信頼する足袋店店主・黒坂辛作を演じていた。

 6月放送回まで撮影済みだったが、瀧は物語上、重要な役どころ。出演シーンの全カット対応は困難なため、NHKの制作陣は代役を立て撮り直しを決断。

 今後は編集作業と並行しながら、三宅で撮影し直したシーンに差し替えていくことになるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る