元SMAP3人を酷評…マツコ発言はジャニーズへの忖度なのか

公開日: 更新日:

 公正取引委員会が独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を「注意」したことが明らかになってから、元SMAP稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)を応援する機運が高まっている。

 ジャニーズ側の無言の圧力とテレビ局の過剰な忖度によって、3人の地上波のレギュラー番組が軒並み打ち切りになった疑惑が浮上したためだ。

 こうして世間の同情を集めた3人を一刀両断にしたのは、マツコ・デラックス(46)。2017年の3人のジャニーズ事務所退所後、TOKYO MXが稲垣を情報番組「5時に夢中!」の準レギュラーに起用することを検討したものの、マツコの事務所が“共演NG”にしたことで計画が頓挫したと、1日発売の「週刊文春」が報じた。

 そして同誌がマツコを直撃すると、「だってテレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか?」とバッサリ。稲垣については「『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうか分かるでしょう」「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。1つの色に染まっちゃうじゃない」などと答えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る