元SMAP3人を酷評…マツコ発言はジャニーズへの忖度なのか

公開日: 更新日:

 公正取引委員会が独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を「注意」したことが明らかになってから、元SMAPの稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)を応援する機運が高まっている。

 ジャニーズ側の無言の圧力とテレビ局の過剰な忖度によって、3人の地上波のレギュラー番組が軒並み打ち切りになった疑惑が浮上したためだ。

 こうして世間の同情を集めた3人を一刀両断にしたのは、マツコ・デラックス(46)。2017年の3人のジャニーズ事務所退所後、TOKYO MXが稲垣を情報番組「5時に夢中!」の準レギュラーに起用することを検討したものの、マツコの事務所が“共演NG”にしたことで計画が頓挫したと、1日発売の「週刊文春」が報じた。

 そして同誌がマツコを直撃すると、「だってテレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか?」とバッサリ。稲垣については「『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうか分かるでしょう」「あの騒動直後の稲垣が出ることによって、あの番組が築き上げたカラーがどうなるか考えてよ。1つの色に染まっちゃうじゃない」などと答えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  3. 3

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  9. 9

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  10. 10

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る