ジャニーズ独禁法違反疑惑で“密会騒動”吉田羊に復活の兆し

公開日: 更新日:

 独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を“注意”したことが明らかになった。元SMAPの3人を出演させないよう民放各局に圧力をかけていた疑いがあるという。

 それまで元SMAPの3人は、ジャニー喜多川社長(享年87)の入院時のお見舞いはもちろん、家族葬への出席も許されなかったが、報道があった2日後の今月9日には所属事務所を通じてこんな追悼コメントを発表した。

〈先日、ジャニーさんの家族葬が執り行われたと伺っております。僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました。どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました〉

 今回の公取委の注意をきっかけに、3人の露出が一気に増える事はなさそうだ。今後、民放各局はジャニーズ事務所のご機嫌を伺いながら、少しづつ3人に門戸を開いていく流れになるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る