ジャニーズ独禁法違反疑惑で“密会騒動”吉田羊に復活の兆し

公開日: 更新日:

 独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を“注意”したことが明らかになった。元SMAPの3人を出演させないよう民放各局に圧力をかけていた疑いがあるという。

 それまで元SMAPの3人は、ジャニー喜多川社長(享年87)の入院時のお見舞いはもちろん、家族葬への出席も許されなかったが、報道があった2日後の今月9日には所属事務所を通じてこんな追悼コメントを発表した。

〈先日、ジャニーさんの家族葬が執り行われたと伺っております。僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました。どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました〉

 今回の公取委の注意をきっかけに、3人の露出が一気に増える事はなさそうだ。今後、民放各局はジャニーズ事務所のご機嫌を伺いながら、少しづつ3人に門戸を開いていく流れになるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る