桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

吉本騒動は池乃めだかに終了宣言してもらうしかない

公開日: 更新日:

 いつまでやってんだか吉本お家騒動。メディアは視聴率やら反応がいいから、「吉本に何が」みたいな言い方であおっていることを関係者一同、気がつくべきでは?

 笑いの会社なら笑いで返すってのがプロ。その意味で、ワイドショーでコメンテーターをしているような芸人は全員ペケ! シャレになってないもん。

■コメンテーター気取りのバカ、泣くバカ

 そもそも芸人がワイドショーでコメンテーター気取りで社会にモノ申す昨今の風潮が気に入らなかった。ホントにつまらん。明石家さんまを見てみい。肝心なこと以外ははぐらかしてる。さんまさん、後輩に教えてやってと言いたい。

 トレンディエンジェルの斎藤司は岡本社長の会見を「情けない」とか批判していたのに、会社に叱られたのか「ワイドショー・ハイにかかっていました」と謝った。カッコ悪い。サバンナ高橋も時間が経つにつれてトーンダウン。兄弟コンビ・ミキの兄ちゃん昴生は「アッコにおまかせ!」で「宮迫&亮」の会見について聞かれ、「お世話になってる兄さんなんで……」と泣いちゃった。伯父さんの上岡龍太郎に叱られるぞ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る