結婚秒読みで“幸せオーラ”全開 佐藤仁美が祝福されるワケ

公開日: 更新日:

 9月12日、女優の佐藤仁美(39)が映画「残された者―北の極地―」(11月8日公開)のジャパンプレミアに出席した。先月、俳優の細貝圭(34)との交際を発表して以来、初めての公の場。「交際は順調ですか?」と質問されると、佐藤は笑顔で応えた。2人は年内に結婚する予定だとも報じられている。

 5歳年下のイケメン俳優の心を射止め、幸せオーラ全開の佐藤に対し、同世代の女性からやっかみが出ても不思議ではなさそうだが、女性誌の報道などを見る限り、祝福する声の方が多いようだ。

「ひとえに佐藤さんの飾らない人柄のなせるわざだと思います。もともとは、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得した美形女優なのに、“非モテキャラ”としてバラエティー番組でも活躍しました。新宿二丁目のゲイバー通いを報じられたこともあります。そんな佐藤さんが女性からの好感度を高めたのはライザップのダイエットで痩せたからでしょう。2017年12月から7カ月で15キロ近くの減量に成功しましたが、それがいかに大変なことか世の女性はよく知っています。『嫉妬』ではなく、『尊敬』のまなざしで見られているのだと思います」(芸能評論家の佐々木博之氏)

 女性を味方につけ、幸せまっしぐらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る