ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はオフィス北野の専務取締役。

当時の芸名「ふんころがし様」が空港内でアナウンスされて

公開日: 更新日:

 クルクルクル……カタン!! どうやらオレの人生ルーレットは「フライデー襲撃事件」と同じ80年代中盤に止まったようである。

 大きな旅行バッグを抱えて、足早に急ぐ人々……電光の室内板には「JAL」「ANA」の文字が見える。そうか! ここは北海道の新千歳空港の構内だ。

 その前日、たけし&たけし軍団のコンサートを終えて、東京へ戻るために、搭乗(手荷物検査)までの時間を各自、自由行動で潰しているのだ。そしてオレは軍団の仲間たちとはぐれ、土産物屋の店内などを焦りながら右往左往している、まさにその真っ最中である。

「どうせ、みんなと同じに行動するのだから」と集合場所もキチンと聞いていなかったら、案の定、この始末となってしまったのだ。

 最悪なことに、飛行機のチケットはマネジャーにまとめて預けてあるので、出発時刻さえ正確にわからないありさまである。次第に焦りは増し、額には細かい汗が粒となり、いくつも浮かび始めていた。その時であった。やはり「持つべきものは友」である。集合の時間を過ぎても姿を見せないオレの状況を察してくれたのだろう、空港内にアナウンスが流れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る