ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

大塚署を出るその時…たけしさんが軍団に向かってボソリと

公開日: 更新日:

 1986年12月9日未明に起きた「フライデー襲撃事件」は朝になり、日は完全に昇りきっていた。いよいよたけしさんと我々たけし軍団は大塚署を出るその時を迎えようとしていた。

 署員に先導され、大塚署の裏口へと続く、まるで地下道のような薄暗く冷たい通路を無言で進む我々……。その先頭にはやはり口を真一文字に結んだたけしさんがいた。

「では、この扉の向こうに車が用意されてますから」と、どこか機械的に聞こえるその声を遮るように、たけしさんがゆっくりとこちら側を向いた。

 ほんのわずかな静寂、それを嫌うかのようにボソリとしゃべり出すたけしさん。

「おまえら、悪かったな……。これでもう、この世界ではダメになっちまうかもしれないけど、土方やってでもおまえらの面倒は一生みるからよ! さっ、行くか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  4. 4

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    有村架純“ジャニタレ共演NG”解禁 キンプリ高橋との行方は

  9. 9

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  10. 10

    2時間半も“吊るし上げ” 菅自民の学術会議批判はネトウヨ級

もっと見る