CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

公開日: 更新日:

 実際、ネット上の投稿欄を見ても次のような厳しい意見が相次いでいる。<CMの打ち切りは必至だと思う。スポンサーも妻が妊娠・育児中に不倫していた男を良き父親、良き夫のイメージで起用し続けられるはずがない><あれだけイクメンだなんだと騒がれていたのに妻が妊娠中から不倫していましたでは、子育て中のパパ達の反感も買ったのではないか>

 杏と同じく3児を子育て中で芸能界に詳しいライターの松庭直氏はこう語る。

「東出さんの不倫疑惑はありえません。育児に追われて忙しい杏さんに構ってもらえなかったのかもしれませんが、他の女性に走るなんて最低です。しかも相手の唐田さんは9歳年下で当時まだ未成年だったというから正直、気持ち悪いとも思いました。東出さんは誠実そうな印象がセールスポイントだったのに、それが完全に覆された形です。今後は多くの女性が彼を見るたびに女性にだらしない不倫男を連想することでしょう。東出さんの事務所は『信頼を回復するには気の遠くなるような時間と努力が必要』といっていますが、これだけ地に落ちた評判を回復するのは難しいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  7. 7

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  8. 8

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る