ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「教養としての平成お笑い史」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

ユーチューバー芸人フワちゃんの無名時代の危ないネタ

公開日: 更新日:

 近年、芸人やタレントがユーチューブの世界に参入する事例が相次いでいる。女優の本田翼、キングコングの梶原雄太など、ユーチューバーとして華々しい成功を収めている人も増えてきた。

 そんな中で、ユーチューバーと芸人を両立させる「ユーチューバー芸人」として注目を集めているのがフワちゃんだ。鮮やかな蛍光色のスポーツブラとホットパンツを身にまとい、いつも異常にテンションが高い。先輩芸人にもタメ口で話しかけ、自撮り棒を片手にスタジオを駆け回る。上下関係が厳しいお笑いの世界にユーチューバーの軽いノリを持ち込んだのが画期的だった。

 指原莉乃のイチオシ芸人としてテレビで紹介されたのをきっかけに、じわじわと仕事を増やしてきた。正月番組の「新春!爆笑ヒットパレード2020」でもフワちゃんは大活躍。彼女と同じ格好をしたカンニング竹山やダチョウ倶楽部と共に中継リポートを担当していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

もっと見る