ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「教養としての平成お笑い史」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

引き出しが多い「3時のヒロイン」に大物女性トリオの素質

公開日: 更新日:

「M―1グランプリ」などのお笑いコンテストは、優勝した人が新しいスターになるというのが醍醐味である。だが、2017年に始まった女性芸人限定の「THE W」では、なかなかそういうことにはならなかった。

 1年目の優勝者はピン芸人のゆりやんレトリィバァ、2年目はアラフィフコンビの阿佐ヶ谷姉妹。どちらもすでにある程度の知名度があってテレビでも活躍している芸人であり、これを機に大きく飛躍するという感じにはならなかった。だが、3年目の昨年はついに待望のフレッシュな新王者が誕生した。結成3年足らずのお笑いトリオ・3時のヒロインが堂々の優勝を果たしたのだ。

 3時のヒロインはゆめっち(25)、福田麻貴(31)、かなで(27)の3人組。ゆめっちとかなでは福田の4~5年後輩にあたる。福田はもともと吉本興業のお笑い系アイドルユニット「つぼみ」のメンバーだったのだが、卒業後、芸人に転身した。いくつかのコンビでの活動を経て、後輩であるゆめっちとかなでを誘って3時のヒロインを結成した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る