深夜ドラマ「死にたい夜」で光る賀来賢人のカメレオンぶり

公開日: 更新日:

「ドラマのTBS」の復活か。

 1月期の連ドラ視聴率レースでは、天海祐希(52)主演の「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」(日本テレビ=土曜夜10時)が初回首位だったが、それを竹内涼真(26)主演の「テセウスの船」(TBS=日曜夜9時)が抜き去り、上白石萌音(22)と佐藤健(30)の「恋はつづくよどこまでも」(TBS=火曜夜10時)がジワジワと追う展開に。

「放送後、ネットで話題に上がるのは『テセウス』の“展開”についてと、『恋つづ』の佐藤の言動に“キュンキュン”する声ですね」(テレビ誌ライター)

 今期のゴールデン・プライム(GP)帯のTBSドラマは調子がいいが、視聴率を意識しない深夜帯にも「注目作がある」と、テレビコラムニストの亀井徳明氏はこう続ける。

「深夜ドラマはテレビ東京の“攻めてる”姿勢が評価されがちですが、TBSの深夜ドラマもかなり攻めていますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  7. 7

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  10. 10

    阪神藤浪“コロナ騒動”ダルに飛び火…擁護論突っ込まれ炎上

もっと見る