星野源「MIU404」での変幻自在 “平匡さん”から演技ガラリ

公開日: 更新日:

〈面白い!〉〈これはハマりそうな予感〉〈アクションが派手でカッコいい!〉〈テンポが良かった。やっぱりドラマはテンポが重要〉……ネット上の感想は大好評だ。

 俳優の綾野剛(38)と星野源(39)がダブル主演を務める連ドラ「MIU404」(TBS系)の話である。

 新型コロナ禍の影響で撮影が中断されていたため、初回放送が延期に。6月26日にようやく第1話が放送されたが、放送前から注目度の高いドラマだったこともあり、平均視聴率は13.1%の好発進となった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「大人気の綾野さんと星野さんがタッグを組む。これだけでもう注目度が高い。そこに根強いファンが多い野木亜紀子氏の脚本となれば、期待は膨らむばかり。特に星野さんと野木さんは、あの『逃げるは恥だが役に立つ』でタッグを組んでおり、相性の良さは折り紙つきですからね」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る