櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

公開日: 更新日:

 嵐の櫻井翔(38)の実弟が入籍したと発売中の週刊女性が報じている。

 櫻井3きょうだいは4歳下の妹がテレビ局員で、2016年に結婚。13歳下の弟は慶大ラグビー部出身で、大手広告代理店の社員。この弟が百貨店の社長令嬢と入籍。挙式はコロナが落ち着いてからを予定。同誌は令嬢の父に櫻井弟が百貨店の後継ぎになるのかと直撃し、義父もまんざらではない様子だという。

 櫻井自身はといえば、東京五輪延期で、NHKのスペシャルナビゲーターの大役が延期になり、嵐の活動延長も囁かれている。

 交際が報じられている元テレビ局員の女性(38)とは活動休止後に結婚ではともっぱらだったが、こちらも暗雲が立ち込めている。

 相手の女性は慶大時代の同級生で、関西のテレビ局を昨年退社。年始にベトナムとハワイ旅行が報じられ、現在は都内で花嫁修業中だというが、芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事