五輪延期で浮上する嵐活動休止の延長 NHKはナビ継続を切望

公開日: 更新日:

 東京五輪の延期がほぼ決まり、にわかに注目を集めているのが今年の「紅白歌合戦」を最後に活動休止に入る予定の「嵐」の今後だ。五輪延期となれば、当然、NHKの東京五輪・パラリンピックでスペシャルナビゲーターを務める「嵐」の活動休止もその期間延長されるのではないか、というファンの希望的観測が浮上している。

 実際のところどうなのか。スポーツ紙の報道などによると、NHKは嵐側に引き続きスペシャルナビゲーターを務めてもらおうとお願いしているものの、まだ正式に了承を得られていないという。つまり、オファーを受けるかどうかは「嵐」の判断次第ということだ。

 大野智(39)の「普通の生活がしてみたい」という思いに端を発したグループの活動休止。メンバーは「残された時間はあと9カ月!」という思いで目の前の仕事を黙々とこなしている状態だといわれる。そんな彼らが五輪延長の数カ月を乗り切ることができるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る