脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

公開日: 更新日:

 Amazonプライム・ビデオの日本オリジナルドラマシリーズの第1弾として、先月から配信された香取慎吾主演「誰かが、見ている」(全8話)が、世界配信されている。埼玉県のあるマンションに住む青年が失敗する様子を、隣の部屋の住人が見ているというシチュエーションコメディー(シットコム)だ。作・演出の三谷幸喜さんにドラマについてと、シットコムへの新たな思いを語っていただいた。

■香取慎吾さんは身体的な笑いがすごくうまい

 ――オリジナルドラマ配信の反響はいかがですか。

 テレビは視聴率がすぐ出るし、映画も公開された翌日にはだいたいの数字がわかるけど、まだ結果は出ていません。アマゾンさんも初めてのオリジナルのコメディードラマですし、配信中なので最終的なことはわかりませんが、今まで配信してきたドラマの中ではいい成績のようです。子供たちがハマってくれて楽しんでいるらしい。そこも狙いのひとつではあったので、うれしいです。僕の息子が6歳なんですけど、友だちと香取さんや佐藤二朗さんのマネをしてますし。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  5. 5

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  6. 6

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  7. 7

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  8. 8

    阪神・大山の実質本塁打数を「机上の計算」してみると…

  9. 9

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る