中井貴一が「共演NG」で見せる“困った表情”は日本一の顔芸

公開日: 更新日:

 日本一“困り顔”が似合う俳優といっても過言ではないかもしれない。主演ドラマ「共演NG」(テレビ東京系)が放送中の俳優・中井貴一(59)。大人のラブコメディーで、中井が演じるのは大物俳優・遠山英二。その遠山、ドラマの中でとにかく困りっぱなしなのである。

「中井貴一という名前を世に知らしめたのは、1980~90年代にかけて放送された大ヒットドラマ『ふぞろいの林檎たち』の仲手川良雄役。確かに仲手川も恋愛、友情、仕事、家族関係と、あれこれずーっと困っていましたよね」と、芸能ライターのエリザベス松本氏は笑顔でこう続ける。

映画『壬生義士伝』や大河ドラマ『平清盛』など、シリアスな演技ももちろんお手の物。ですが、なぜか定期的に見る“困る人を演じる中井貴一”が抜群に印象に残るんです。最近で言えば、2019年公開の映画『記憶にございません』や、12年と14年に放送された連ドラ『最後から二番目の恋』でも、中井さんは終始困っていて、視聴者の笑いを誘いました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る