滝藤賢一はNHK大河の“脱ぎ要員” 細マッチョな美尻が話題に

公開日: 更新日:

 11月15日放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第32回。タイトルは「反撃の二百挺」で、明智光秀(長谷川博己)が筒井順慶(駿河太郎)に初対面し、鉄砲200丁を譲り受ける……というのが大まかなあらすじだが、この日の放送後にネット上の話題をさらったのは、何と言っても“公方様”こと足利義昭を演じる滝藤賢一(44)の肉体美だった。

 滝藤は中盤あたりで、ふんどし一丁のほぼ全裸な後ろ姿を披露。無駄なぜい肉が一切なく、とても44歳とは思えない細マッチョな美ボディーには、ネット上も〈公方様の筋肉!〉〈お尻に目がいって、セリフが入ってこなかった〉などと大興奮だった。

「大河ドラマといえば、ここ最近は男優さんが鍛え上げられたマッチョなボディーを披露することが定番となりつつあります。たとえば『八重の桜』なら西島秀俊さん、『真田丸』なら山本耕史さん。2人のムッキムキでバッキバッキのマッチョボディーは大きな話題となりましたが、まさか今作の“脱ぎ要員”が滝藤さんだったとは。ノーマークでした」と笑うのはドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  3. 3

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  7. 7

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  8. 8

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る