ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

公開日: 更新日:

 最近、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が記事になるたびに、ネットのコメント欄に〈望月東庵と駒の出演シーンを減らせばもっと面白くなるのに〉といった感想があふれ返る。望月東庵は堺正章(74)演じる医師で、駒は東庵の助手役で門脇麦(28)が演じている。2人とも実在する人物ではないが、劇中では重要な役柄と位置付けられている。

 コロナ禍で約3カ月間の放送休止を余儀なくされ、8月30日から再開されたが、視聴率は11~13%台と低迷している。ドラマの評価自体は悪くないだけに、数字が伸び悩む原因としてこの2人が戦犯扱いされている。

「ドラマはいよいよ最終クールに入り、本来であればここからは合戦シーンが目白押しのはずでした。しかし、コロナ感染を防ぐためには集団での撮影は不可。結果、スタジオ内で少人数での撮影がどうしても増えてしまい、語り部的な役割の駒や東庵のシーンが目立ってしまうのです」(NHK関係者)

 11月8日放送の「逃げよ信長」では、将軍・足利義昭が織田信長から理不尽な要求を突きつけられたことを駒に吐露。2人で蛍観賞するシーンが放送されたが、この時も〈町医者の助手が将軍と蛍観賞するなんてあり得なさすぎて興ざめする〉といった辛辣なコメントもあった。とはいえ、これはあくまでドラマの演出上の問題であり、当然ながら門脇や堺に責任があるわけではない。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

  4. 4
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  5. 5
    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

  1. 6
    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

  2. 7
    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

  3. 8
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  4. 9
    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

  5. 10
    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ  “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?

    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?