門脇麦「麒麟がくる」で存在感 女優力を培った濡れ場挑戦

公開日: 更新日:

 初回19・1%、第2回17・9%、第3回16・1%と視聴率的(関東地区・ビデオリサーチ調べ)にはやや落ち着いてきたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」。降板した沢尻エリカ(33)の代役の川口春奈(24)に注目が集まるなか、存在感を増しているのが堺正章演じる医師・望月東庵の助手・駒を演じる門脇麦(27)だ。

 駒は実在しない架空のキャラクターだが、初回のラストでは、火事で燃え盛る家をバックに「平和な時代になれば麒麟がくる(という伝説)」を光秀(長谷川博己)と共に説明する重要なシーンに登場。同じく架空のキャラの堺は「われわれはいつ消えてもおかしくないのだから、一生懸命頑張ろう」と門脇を鼓舞したと報じられたが、独特の存在感は回を追うごとに増している。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう話す。

■オールヌードの濡れ場も体当たりで

「実力は折り紙付き。肝が据わった女優だと思います。『東京ガス』のCMで話題になったと思ったら、いきなり映画『愛の渦』(2014年公開)で乱交にハマっていく女子大生役を演じ、オールヌードの大胆な濡れ場にも挑戦しました。必ずしも脱げば大成するというわけではないですが、キャリアが浅い段階でそうした役に出合い、確実にモノにしていく感じは吉高由里子とカブります」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  2. 2

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 3

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  1. 6

    くすぶっていた木村拓哉&新垣結衣“身長差問題”は杞憂? 「教場0」で相まみえるシーン複数

  2. 7

    昭恵夫人が講演で“固まる”珍事…参加者に旧統一教会の政治団体会員、質疑で安倍元首相を礼賛

  3. 8

    大谷がいちいち「大袈裟に球を避ける」のは理由があった!弱点めぐる相手投手との暗闘の内幕

  4. 9

    11日開幕エビアン選手権でわかる? 渋野日向子「完全復活」の試金石

  5. 10

    別居から4年…宮沢りえが離婚発表「新たな気持ちで前進」