スッキリ卒業の近藤春菜を支える「春菜会」の強力アシスト

公開日: 更新日:

 3月いっぱいで「スッキリ」(日本テレビ系)のサブMCを卒業する近藤春菜(38)。今週も明るく振る舞っていたが、楽屋で見せる姿は「まるで別人のよう」だという。はしゃぐ姿はほとんどなく、鏡の前でジッと考え事をしていることが多いそうだ。そんな近藤に、MCの加藤浩次(51)が「いろいろ大変だけど、頑張って乗り越えよう!」と声を掛けるのが最近の2人の日常だと聞く。

 残念ながら、業界における近藤の評価はさほど高くない。

「近藤には芸人として渡辺直美のような観客を唖然とさせるような抜群の個性があるわけではありません。NHK朝ドラ『花子とアン』や大河ドラマ『西郷どん』のキャリアを武器に女優として売り込んだとしても、せいぜいエキストラに毛が生えたような役どころが精いっぱいでしょう。取り立てて演技力があるわけでもありませんから……。これまでドラマに出演して“女優然”としていられたのも吉本興業の後ろ盾があったからこそ。それがなくなったら近藤がテレビから消えてしまう日もそう遠くはないでしょう」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  6. 6

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  9. 9

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  10. 10

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

もっと見る