宇垣美里が田中みな実を超える日 元TBS先輩後輩アナ対決

公開日: 更新日:

 フリー転身から2年経った元TBSアナの宇垣美里(29)。退社後は、オスカープロモーションに所属しているが、退社するタレントが相次ぐオスカーの中で、徐々に存在感を増している。

 昨年5月から出演している美容サロン「ミュゼプラチナム」のCMでは、透明感のある美肌で魅了。11月に発売した「宇垣美里のコスメ愛」(小学館)は発売前重版となる大ヒット。今では、元TBSの先輩アナだった田中みな実(34)に負けず劣らず“美に対する意識の高い”カリスマへの道を歩みつつあるのだ。

「アニメやゲームにも詳しいオタク体質を公言している宇垣は、“美容オタク”であることも公言しています。極度の乱視だった宇垣ですが、3月末には、“ICL治療”という、眼内にコンタクトレンズを入れる視力矯正手術を受けたこともSNSで報告しています」(芸能関係者)

「まだまだ伸びしろはある」

 先輩の田中みな実も、当初は「ぶりっこキャラ」などと揶揄されていたが、フリー転身後、運動や食を通じたボディーメークへのこだわりが女性に支持され、それが大ブレークにもつながった。宇垣もその道を歩むのか。女子アナ評論家の松本京也氏はこう話す。

「もちろん宇垣さんも素質は十分ある。若さと美貌も武器です。オタク体質を生かして、健康や美容のマニアックな知識をウリにしていくのもいいと思います」

 現在、雑誌の連載やCMが活動の中心で、地上波での出演は単発にとどまる宇垣だが、松本氏は心配はないと言う。

「コスプレやグラビアなどで、男性ファンに訴求していくやり方もありだと思います。局アナ時代はアンチが多かった宇垣さんですが、それも最初はアンチが多かった田中さんが徐々に男女双方のファンを掴んでいった姿とカブります。まだまだ伸びしろはあると思います」

 先輩・田中みな実に迫る宇垣の今後は視界良好と言えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る