健サン、よくぞアタシみたいな馬の骨を拾って下さいました

公開日: 更新日:

 健サンの唄を聴きながら、この文を綴っております。アタクシめの大恩人、高倉健サンが旅立たれて七回忌を迎え、全く歳月のたつ早さに愕然でして、健サン生きてらしたら九十歳になられる訳で……コノ「対馬酒唄」良いなあ、健サンがそこにいる。酒呑まなかった健サンがこの酒唄、たまらない、シビレます。

 アタシが東映にお世話になっていた二十三、四の頃、健サンが「サブちゃん、酒そんなに好きか」「ハイ」「ったく仕様がネーナー」って云いながら笑っていた。あの健サンの顔、全く忘れられませんネー! いや決して好きで呑んでいるんじゃないんです、何か夢が持てず辛くて、ウサを晴らしたくてその……こういう事を云いたかったのですがね、とても云えませんよね。それが今じゃ好きで呑んでんだから、しょうがない男ですよアタシは。

 まあしかし言い訳ですが、酒というお陰でこれまで何ンとか、やってこられたというのは事実ではありましてネ。酒なくて何の己が桜かな、酒は正に百薬の長、なんて昔の人は良い事云いますネー。七年前九州博多座の舞台務めている時に、健サンの訃報を知り、何んだかよく解らない状況に嵌ってしまい、参ったことを思い出した。よくぞアタシみたいな馬の骨を拾って下さいました。お陰さまで何んとかアタクシめも生きてられてます。イヤ本当に健サンとの僥倖がなければ、アタシなんぞとてもコノ世界には、入れてません。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?