「東京ヴォードヴィルショー」率いる佐藤B作は良い呑み助

公開日: 更新日:

 扨、アタクシ石倉三郎と云う、ケチな三文俳優であります。只今佐藤B作氏率いる東京ヴォードヴィルショーの客演者としまして参加致しておりまして、先月(三月二十四~六月八日迄)から東京近県及び東北地方を巡演しております。こういう一座と云うもんは誠に楽しいものでして、シミジミ楽しんでおります。

 一座の役者達との日常のやりとり、終演後の一杯(今はコロナのせいで、ままになりませんがネ)いいモンですなあ。アタシの場合、その土地その処の名物なんぞは余り興味がない。若手の俳優、女優サン達は、アッチコッチ時間があれば見物に行っている。まあ一体に役者にでもなろうとする者は、先ずもって好奇心が強い人が多いらしい。アタシなんざあ、もう情けないくらい好奇心と云うモノが無い、つまりはメンドクサイ! 時間があればホテルの部屋に籠ってビールか何んかを呷って、黄昏刻にでもなればヒョコっとメシ喰い兼ねて宿の近くで一杯位のモンで、誠にもってだらしがない。こんなんじゃいけネー駄目だなあと思っても仕方ない。オレという奴は昔からこうだったかなあ! と思い返しても、まあそうだったんだろうなあと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る