「TOKYO MER」の過密で過酷な撮影現場 9.12最終回に稲森いずみと馬場徹は登場するのか?

公開日: 更新日:

 クライマックスに向け、5日放送の第10話が衝撃の展開となった俳優の鈴木亮平(38)主演のTBS系ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」が12日に最終回を迎える。

 毎回、鈴木率いるチームが過酷な現場に飛び込み「死者0人」のミッションを達成する同ドラマだが、撮影スケジュールもかなり過密で過酷だという。

「コロナ禍になり、各局の連ドラ撮影は万が一の事態に備え、放送よりもかなり前にスケジュールが組まれている。ところが、MERは屋外のロケが多く、主要キャストも多いのでとにかく調整が必要。そのため、直近の水曜に撮影して日曜に放送するような“撮って出し”の状態になっています。ミスは許されないので、現場の緊張感はかなりのものだそうです」(TBS関係者)

さいたま市内で「ERカー」が目撃されている

 第10話の放送日だった5日には、さいたま市内でドラマに毎回登場する、最新の医療機器とオペ室を搭載した緊急車両(ERカー)が目撃されているだけに、おそらく最終回の撮影が行われていたもよう。そして、この過密スケジュールのせいで残念な事態も起きていた。

「中盤から登場した、女優の稲森いずみが演じる冷酷な公安部外事第4課課長の月島しずかがネットで好評を博していました。ところがコロナ感染を公表したため第10話には登場せず。その部下役の馬場徹もコロナに感染したために登場しませんでした」(テレビ誌ライター)

 今クールで大評判の同作。最終回、2人は登場するのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾